2006年12月アーカイブ

2006年12月17日

富士重工

スバリストの総本山富士重工です。

企業への思い入れがあるスバリストと車単体への思い入れがある場合と
様々だと思いますが・・・
あくまでもフォニコ的な考えの一つです。

富士重工業株式会社 (英訳名:FujiHeavy Industries Ltd.)

創立 1953年(昭和28年)7月15日(創業:1917年(大正6年5月))

本社所在地 東京都新宿区西新宿一丁目7番2号

証券コード7270。

主な事業内容

【自動車】
軽自動車、小型自動車、普通自動車ならびにその部品の製造、修理および販売

【航空宇宙】
航空機、宇宙関連機器ならびにその部品の製造、販売および修理

【産業機器】
発動機および発動機搭載機器、農業機械、林業機械、
建設機械その他各種機械機具ならびにその部品の製造、修理および販売

【エコテクノロジー】
特殊車両、塵芥収集車等の製造、販売および修理

通称 富士重工

フォニコは、////富士重症////

自動車は、スバル(SUBARU)ブランド

汎用エンジンのロビンブランドを持つ。

ちなみにロビンは埼玉県に工場を持つので

汎用動力購入の際は絶対にロビンと決めている。

前身は戦前戦中の軍用機で有名な中島飛行機。

15分割された企業体の一つ。

現在は鉄道事業から撤退している。(新潟トランシスに譲渡)


 ■企業理念(1994年11月制定)富士重工HPから転載

  1.   私たちは常に先進の技術の創造に努め、
お客様に喜ばれる高品質で個性のある商品を提供します。

  2.   私たちは常に人・社会・環境の調和を目指し、
豊かな社会づくりに貢献します。

  3.   私たちは常に未来をみつめ国際的な視野に立ち、
進取の気性に富んだ活力ある企業を目指します。


 ■品質方針(1994年11月制定)

      常にお客様の満足を第一に考え、仕事の質を高めて、
トップクラスの品質の商品とサービスを提供する。


 ■環境方針(1998年4月制定)

      常に環境と事業活動の深い関わりを認識し、
地球と社会と人にやさしい商品と環境づくりに努め、
豊かな未来の実現を目指します。

2006年12月10日

マイ自転車『Gutta・グッタ』

2006年10月29日

我が家に自転車がやってきました。
新潟のパール金属から仙台のネットサイクル屋さんを通じて配送です。

さすがに楽天で探したらありました。

雑誌で見て一目惚れで・・・

アウトバックで使用しているブリスを使って自転車を磨いています。

どうですか?可愛いでしょう!!

コンパクトなボディがいい感じです。
難点は、サドルです。
血管が締め付けられるので長時間の乗車は出来ません。
股関節付近の足がシビレマス。

だから次のメンテでサドルを交換しようと考えています。


ディスクブレーキを装備しています。これだけでも見かけは良いかも!!

4段階の内装ギヤを使用しています。

スペシャライズドをリリースされている企業から発売されているベルに付け替えて見ました。