« ルームランプのバルブ交換 | Home | 3度目のシートカバー作成 »

2007年7月 1日

boulangerie Matsuoka (ブーランジュリ・マツオカ)

埼玉県熊谷市に新しい名所が出来ました。

こんなに近いところに出来たのでわざわざアウトバックで出かけなくても良いくらいです。

タイトルにあるboulangerie Matsuoka (ブーランジュリ・マツオカ)という看板は、

 一体、何のお店かと言えばパン屋さんなのです。

フォニコのような小市民には、聞き覚えの無い単語です。

『ブーランジュリマツオカ』って何?お店の方に伺ってみたら・・・・

『パン屋マツオカ』という答えが返ってきました。そのまんまらしいです。

本当にシンプルで清潔感あふれる店内では、

パン屋さんと言うよりも画廊的なイメージが強いのかなあ。

本当に画廊ではと思える店内ですよ。

将来は、2Fでお食事したいです??!!


店名の意味は、気取って無いです。パン屋ですから・・・

でもむこうさんの単語にするとお洒落な響きです。

ブーランジュリですよ???!

ちょっと違う想像しちゃいそうでした。

さて、さらに店内を進むと・・・

こんな素敵なパン達がお出迎えです。

時間によってパン達は、品揃えが変わるとか・・・

全部の時間に入り浸って見たいですね。ねえパン君。

全てのパン君達とお友達になるにはお財布がちと心配です。

お仕事しましょう。一生懸命!

それにしてもセンスが熊谷ではありません。

だってフォニコの住む熊谷市ですよ、それも熊谷の郵便局の隣です。

市役所通りは、どんどんお洒落に変わっていきますねえ。

フォニコの先輩に言わせると、どうもパンドカンパーニュという

あの丸くて大きなパンが欲しいそうです。

既にあるのに出会えないだけかもです。(想像ですが)

ウマウマなパン達です。

きっとアウトドアでワインとブリーチーズと一緒に食べちゃうんだろうなあ?

そんな時、ゼリーフライは、持参しないから混ぜてよ、フォニコも・・・

そうです、お洒落に水差しちゃいけません。

お店の方々皆、素敵です。

ため息出ちゃいそうです。ハァ???、ヘナヘナです。

店内でデジカメ撮らせてもらいながら

チーズのパンとバゲット買いました。

そしてこのチーズの可愛いパンが激UMAです。

未知の生物の事UMAとは言ったモノで・・・

旨いです。

ただのチーズのパンだと思ったら大間違いです。

凄まじくコンパクトに思えるのにズシッと重いです。

あしたのジョーが練習しているサウンドバッグとまでは行きませんが・・・

確かに重いです。

きっと大事なモノが詰まって居るのでしょう!!

足りないだろうなあと思って食べたのに、

満腹です。

小さな巨人ビッグベン。

モチッとした内部は本当に味が濃いです。

パンで感激したのは、久しぶりです。

昔、自分で焼いた焼きたてパンに感激したけど

それ以来かも??


店舗の場所は、埼玉県熊谷市宮町2?180
熊谷郵便局隣です。

それでも判らなくても探検してください。

きっと見つかるでしょう。

ちなみに日曜日が基本定休日のようです。

さらに第一月曜日も定休日になりました。

定休日以外の平日等にダッシュして馳せ参じましょう。

いざ、マツオカへ・・・

コメント(2)

フォニコさん、始めまして。
熊谷在住のcavatinaです。
フォニコさんのブログを拝見していってまいりました。郵便局の隣のパンやさん。
ちょっとメゾンカイザーのパンみたいですね。美味しかったです。肥塚の『小麦の丘』も美味しいですけどここもなかなかでした。ついつい通ってしまいそうです。情報ありがとうございました。

cavatinaさん
コメントありがとうございます。
良いパン屋さんですよね。
神戸・軽井沢・恵比寿等々にある名店パン屋さんで修行されたオーナーさんです。
みんなで応援しましょう。

コメントする